いくつもの種類が用意されている洗剤、その洗剤の上手な使い方を説明するサイト『洗剤あれこれ』

●●●リンク集●●●

コンタクトレンズのケアガイド
コンタクトレンズ・ユーザーのみなさんへ、正しいコンタクトレンズのケアについて解説したサイトです。
日本国内でコンタクトレンズを使用している人は約1割といわれています。自分の周りを見てみると、もっと多くいるような気がするし、 むしろ裸眼の人の方が少ないように思えます。具体的な数字でいうと1500万人ほど。こう言われると、1割と言えど、やっぱりたくさんいるな、と感じます。
コンタクトレンズには種類があって、大きく分けるとハード、ソフトの2種類です。それぞれレンズのケアの仕方、ケア用品は異なります。
どちらも使用後にはしっかり洗浄して保存しなければ、レンズの耐用年数は短くなりますし、目にも悪影響を及ぼします。
毎日のことなので、正直なところ面倒に感じてしまう人も多いのではないでしょうか。
そこで徐々に主流になりつつあるのが使い捨てタイプのコンタクトレンズです。
特に1dayタイプの使い捨てレンズは使用後のケアが不用ですし、毎日開けたての新鮮なコンタクトレンズを使えるので瞳にも優しいので大変人気です。
ただネックとなるのが値段です。1dayの使い捨てコンタクトレンズは単価が高くなるので、なかなか踏み切れない人が多いようですね。
いずれにせよ目の健康を考えて自分に合ったタイプのコンタクトレンズを使用しましょう。
http://kontakutorenzu-kea.com/

夏が過ぎてもチチガ・スソガの対策を
ネットで見かけた気になるキーワード「チチガ」「スソガ」について解説しているサイトです。
どちらも体臭の呼称です。チチガは別名・乳輪わきがとも呼ばれる乳輪部から発生する体臭のことです。 スソガは別名・すそわきが。デリケートゾーン(陰部)からする体臭です。どちらもワキガと同様に独特の悪臭を放ちます。
この二つは最近よく取りあげられるようになりました。特に女性で悩んでいる人が多いみたいです。
体臭というと、よく汗をかく夏場に多い悩みというイメージですが、そんなことはありません。一年を通して気に掛けたい問題です。 冬場でもエアコンや暖房で汗をかきますので、ムレて嫌な臭いが発生します。
自分でできる対策としては臭いの発生する場所を清潔に保つことですが、根本的な解決にはなりません。 やはり専門の医療機関の診断を受けて治療をする必要があります。
体臭は自分では気付かないというケースがよくあります。他人から指摘されるのはとてもショックですよね。 ですが、指摘する側も気をつかってなかなか言えないものです。
体臭治療の専門医のホームページなどに体臭セルフチェックが掲載されているので、やってみるといいです。
悩んでいてもチチガ・スソガは治りません。医療機関に相談して根本治療を目指しましょう。
http://susoga-titiga.info/